<iOS 8.1.2 配信開始。購入した着信音が削除される問題などを修正>人気ブログ|起業集客支援

2014.12.14 Sunday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    アップルが iOS 8.1.2ソフトウェアアップデート の配信を開始しました。iTunes Store で購入した着信音が端末から削除される問題のほか、いくつかのバグが修正されます。


     削除された着信音を復元するには、iOS 端末から itunes.com/restore-tones にアクセスします。


    なお3週間ほど前にリリースされたiOS 8.1.1 には多くの重要なセキュリティアップデートが含まれていましたが、8.1.2 にはセキュリティアップデートはありませんので着信音に関する不具合対策のみということになります。。


     参考までにiOS 8.1.1 でのセキュリティアップデートは: •プライベートブラウジング後にウェブサイトのキャッシュが削除されない問題
    •ローカルユーザが無署名のコードを実行できる問題
    •悪意のあるアプリケーションがシステム特権を得て任意のコードを実行できる問題
    •誤ったパスコードの試行回数制限を超えられる問題
    •FaceTime の「メッセージを残す」オプション使用時に、画面をロックしていてもフォトライブラリ内の写真へアクセスでき、送信も可能な問題
    •悪意のあるアプリケーションが、信頼済みデバイスの任意のバイナリを実行できる問題
    •Spotlight またはSafari がSpotlight Suggestionサーバにアクセスする際に、不要な情報が含まれている問題
    •悪意のあるウェブサイトにアクセスした際に、予期しないアプリケーションの終了や任意のコードを実行される問題


    でした。


    8.1.1以前から8.1.2にアップデートすれば少なくても8.1.1に含まれているセキュリティアップデートも実行されますので早めのアップデートをお勧めします。
     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/

            

    <2020年までに、世界の90%が携帯電話を所有……スマホ加入だけで60億超に>人気ブログ|起業集客支援

    2014.12.06 Saturday

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
      全人類が通信機器を持つときが近いかもしれません。


      エリクソン・ジャパンは5日、エリクソンが11月にグローバル発表した「エリクソンモビリティレポート」を取りまとめた内容を発表しました。日本語版レポートも公開されています。


      同レポートでは、2014年にモバイルテクノロジーが急速に普及していることが報告されており、8億の新規スマートフォン加入契約、世界全体で合計27億契約となっています。スマートフォンは継続的に発展しており、2013年第3四半期に販売された全携帯電話に占めるスマホの割合は55%であったのに対して、2014年の同四半期は65〜70%に達したとのことです。また2014年第3四半期には、インドが1,800万、中国が1,200万の新規モバイル加入契約で急成長したことが明らかとなりました。


      今後の予測としては、2020年までに6歳以上の世界人口の90%が携帯電話を所有し、スマートフォン加入契約数は61億を超えると予測されています。モバイル動画トラフィックは2020年までに10倍に増加し、モバイルデータトラフィック全体の55%を占める見込みです。


      携帯電話の普及が様々な格差をなくしてくれることを期待します。

      ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


      ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

      ・WEB URL:http://shirun.net/

              

      <イオン、“格安タブレット”に参入 LTE通信・Office付き端末代込みで月額3580円>人気ブログ|起業集客支援

      2014.11.30 Sunday

      0
        JUGEMテーマ:日記・一般
        最近、大手キャリア以外での格安通信プランが多くなっています。

        そのほとんどはスマートフォンでの使用を前提とするものがほとんどでした。

        ですから、付属する端末もスマートフォンが当たり前でした。


        イオンは、「イオンモバイル」からオリジナルのWindowsタブレット端末とLTE通信(月間3Gバイトまで)をセットにしたサービスを、月額3580円(税別)での提供を開始します。予約受け付けはすでにスタートしており、12月中旬に店頭販売を始める予定です。


        マウスコンピューターと協力し、SIMロックフリーのオリジナル端末を採用。10.1インチマルチタッチ液晶ディスプレイと64Gバイトストレージ(フラッシュメモリ)、2Gバイトメモリ、キーボードカバー、USB端子(Aタイプ)を備え、Office Home and Buisiness 2013を搭載する。OSはWindows 8.1 With Bing(32ビット)です。


        端末代金は月額2680円×24回払い(一括なら6万4320円)。通信は、月額900円でLTEを月間3Gバイトまで利用できる「IIJmio ウェルカムパック for イオン ミニマムスタートプラン」で、端末代と合計で月額3580円で利用可能です。月間通信量が3Gバイトを超えると通信速度は最大200Kbpsに制限されます。


        家にWi-Fi環境があれば外出先で長時間動画を見なければ十分使えそうです。


        他のメーカー、キャリアもこれに追随してリリースすることを期待します。

        ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


        ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

        ・WEB URL:http://shirun.net/