必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days |ジェイ・C・レビンソン /アル・ローテンスレーガー

2006.10.05 Thursday

0
    必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days
    ジェイ・C・レビンソン /アル・ローテンスレーガー
    フォレスト出版 刊
    発売日 2006-02-10



    細かいノウハウが盛りだくさん 2006-08-14
    海外のマーケティング本は、日本の字が大きく、行間が広い10分で読み終わる本とは違って読み応えがある。この本もあまり知られていないがなるほどと思わせる内容がたくさんあり、非常に参考になった。

    お勧めの一冊。


    さらに詳しい情報はコチラ≫




    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/

            

    インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング |金森 重樹

    2006.10.04 Wednesday

    0
      インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティングインターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング
      金森 重樹
      ダイヤモンド社 刊
      発売日 2004-10-08




      さらに詳しい情報はコチラ≫




      ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


      ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

      ・WEB URL:http://shirun.net/

              

      客は集めるな!~お客様とのきずなを作る3つの関係~ |中山 和義

      2006.10.04 Wednesday

      0
        客は集めるな!~お客様とのきずなを作る3つの関係~客は集めるな!~お客様とのきずなを作る3つの関係~
        中山 和義
        フォレスト出版 刊
        発売日 2006-07-04



        「絆」はビジネスの基本かもしれません 2006-10-15
        著者が説きたいのは「まったく集客をするな」ということではなく、お客様とスタッフ、スタッフと経営者、経営者とお客様の絆を大切にするべき、ということです。



        「お客様は神様」と言うが、他のお客様に迷惑がかかるほどわがままなお客にはどう対応するか、など日々お客様に接していると疑問に思うことへのヒントがいろいろ載っていて、参考になりました。



        当たり前ですが、お客であろうとスタッフであろうと、たんなる「金づる」や「使い捨ての駒」とみなすのではなく、人として向かい合うことが大切なのだと改めて思いました。


        さらに詳しい情報はコチラ≫




        ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


        ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

        ・WEB URL:http://shirun.net/

                

        マーケティング2.0 |磯島 大 /廣中 龍蔵 /関 信浩 /神原 弥奈子 /棚橋 弘季 /清田 一郎 /北村 勝利 /飯塚 正治 /いしたに まさき

        2006.10.04 Wednesday

        0
          マーケティング2.0マーケティング2.0
          磯島 大 /廣中 龍蔵 /関 信浩 /神原 弥奈子 /棚橋 弘季 /清田 一郎 /北村 勝利 /飯塚 正治 /いしたに まさき
          翔泳社 刊
          発売日 2006-08-10



          マーケターじゃなくても読む価値あり 2006-09-04
          オビ(裏表紙)にあるとおり、現時点では「マーケティングの視点からweb2.0を眺めるための最適な1冊」になっていると思います。

          いまwebの世界で何が起こっているのか、そしてそれをどう整理して理解すればいいのか分からなくて困っているビジネスパーソンにうってつけでしょう。マーケター以外にも読む価値のある本だと思います。



          ただし、欠点を一つ挙げると、あまりにもカタカナが多すぎで読みにくいです。もっと読みやすく書けたのではないでしょうか。


          さらに詳しい情報はコチラ≫




          ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


          ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

          ・WEB URL:http://shirun.net/

                  

          ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 |クリス アンダーソン

          2006.10.04 Wednesday

          0
            ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略
            クリス アンダーソン
            早川書房 刊
            発売日 2006-09



            メディア関連の人は必読 2006-10-15
            とにかく読みやすい。ぺらぺらめくるとグラフや数字が出てくるので一瞬引くが、思い切って読み始めれば、どんどん読める。ITやマーケティングのことをほとんど知らない初心者でも大丈夫なぐらい、わかりやすく書いてある。

            といっても内容が薄いわけではなく、未公開と思われるデータがこれでもかと入っているうえ、大衆文化の歴史や社会心理学にまで考察が及ぶ。読み終えたときは、久々にすごく勉強になったという充実感があった。今後の市場がどうなっていくか、具体的にイメージできるようになる。



            副題がまるで小売業の人向けのような印象を与えるが、それよりむしろ音楽業界をはじめ放送、新聞、出版などメディア関連の人にとって避けて通れない本だと思う。個人的には、アマチュア・バンドやコメディアンがインターネットの力でプロになった事例が、夢のある話でおもしろかった。




            さらに詳しい情報はコチラ≫




            ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


            ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

            ・WEB URL:http://shirun.net/

                    

            顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則 |ジャン・ストリンガー /ステーシー・ホール

            2006.10.04 Wednesday

            0
              顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則
              ジャン・ストリンガー /ステーシー・ホール
              ダイヤモンド社 刊
              発売日 2006-09-15



              儲かっている人はもうすでにこの内容を体感している 2006-09-13
              今までのマーケティング本や成功本と違って非常にトレンド性が高いと思う。なぜならインターネットの普及でこの本に書かれている自分にとって完璧なお客様とお付き合いするということが可能になってきたからだ。シンクロニシティという現象は、決してあなどれるものではなく、偶然ではなく必然の法則でその汲み取り方、捉え方次第でその後の展開が全く違うのはまさに21世紀の成功の方法を示す大きな変革を教えてくれる本だと思いました。一読に値する本だと思います。


              さらに詳しい情報はコチラ≫




              ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


              ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

              ・WEB URL:http://shirun.net/