<PSPの後継「PS Vita」正式発表 >人気ブログ|独立起業開業

2011.06.12 Sunday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

     私はゲームはあまりしませんが、その戦略や戦術は他のビジネスにも参考になる部分があり、新型の発表時にはメーカーの狙いが垣間見えおもしろいです。



    ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2011年6月6日(米国時間)、「NGP(Next Generation Portable)」と呼ばれていた新型携帯ゲーム機の名称を「PlayStation Vita(ヴィータ)」(PS Vita)とし、2011年のクリスマスシーズンに発売すると発表しました。



    発表のタイミングが発売お半年前というのもこれから様々な広告戦略を展開するうえで必要な期間なのでしょう。



    そして6月7日から始まったゲームおよびデジタル・エンターテインメントの展示会「E3(Electronics Entertainment Expo)2011」に先駆けて開催した説明会で発表するというのも世界にアピールするうえで必要なタイミングです。



    発表されたPS Vitaは、現行のPSP(PlayStaion Portable)の後継機となります。



    特徴の一つは、前面のパネルだけでなく、背面にもタッチセンサーを搭載した「デュアルタッチ」という機能でゲーム機の背面を押し上げたり、本体をつまんだりする体感型のゲームが可能となります。



    このほか前面と背面の「デュアルカメラ」、「5インチ型の有機ELパネル」、「AR(拡張現実)機能」を備えています。

     

    PS Vitaは、ネットワークの種類に応じて無線LAN版と、3G(第3世代携帯電話)/無線LAN版がある。それぞれの米国での価格が249.99ドルと299.99ドルと発表されると、会場は大きく沸きました。



    日本での販売価格はそれぞれ2万4980円、2万9980円、欧州では249ユーロと299ユーロとないます。米国での通信事業者はAT&Tで、日本は未発表です。



    同社が運営する「PlayStation Suite」は「PSの体験」をより多くのユーザーに届けるにはどうすればいいか、という自問に対する回答だとしています。



    その手始めとして、PS認定のAndroidベースのスマートフォンとタブレットにコンテンツを配信する予定ですが、今回は「詳しい情報は近く発表する」と言及するにとどめています。



    これは、世界中を騒がせた情報漏えい事件が大きく影響を受けているのは間違いありません。



    通信を前提としたコンテンツ展開を目指しているソニーにとってユーザーに安心感を持ってもらうことが、PS Vita成功の鍵となります。


    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/

            

    <World IPv6 Day その2>人気ブログ|独立起業開業

    2011.06.08 Wednesday

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
      すでにはじまったWorld Ipv6 Day。


      Yahoo!などで自分のPC環境で適応できているか確かめることができます。 



      すでに日本マイクロソフトは、フレッツ光を利用し、Windows XPもしくはInternet Explorer 7/8を利用している場合、一部のWebサイトにアクセスできない障害が発生する可能性があると公表しています。


      対策としてIE 9へのアップグレードやIPv6を使用しない設定への変更、ネットワークポリシーテーブルの変更といったことを紹介しています。

       
      周辺機器メーカーでもヤマハは、同社のルータでRAプロキシ機能をオンにしていた場合、サイトにアクセスできなくなるなどの事態が発生する可能性があると説明しています。


      RAプロキシ機能をオフにするための設定方法を紹介しています。
       

      またパソコンだけでなくスマートフォンの一部機種でも同様の問題が発生する可能性があります。


      NTTドコモでは、GALAXY S、GALAXY Tab、Xperia arc、Xperia、AQUOS PHONE、REGZA Phone、Optimus chatで、


      KDDIではREGZA Phone IS04、SIRIUS α IS06、htc EVO WiMAX ISW11HTで、


      ソフトバンクモバイルではX06HT、X06HT II、001HT、003Z、006SHで、障害が起こる可能性があるということです。


      いずれも、「Wi-Fiの設定を有効にし」「NTT東西のフレッツ回線を利用し」てインターネットに接続した場合、SSL通信(httpsで始まるサイトにアクセスした場合)の閲覧に影響が生じる可能性があるということです。

       
      もし障害に当たってしまった場合には、インターネットサービスプロバイダー側でも、関連問い合わせのための対応ガイドラインを用意していますので問い合わせてみるといいでしょう。
       

      またWebサイト運営者としては、たとえ自社WebサイトがIPv6に対応していなくても、GoogleやYahoo!などのコンテンツを埋め込んで利用している場合、一部の表示が遅くなるといった事態が生じる恐れもあるということです。



      ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


      ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

      ・WEB URL:http://shirun.net/

              

      <Adobe、Flash Player の 10.3.181.16 を公開>人気ブログ|独立起業開業

      2011.06.04 Saturday

      0
        JUGEMテーマ:コンピュータ

         一部の人には多大な影響を与えたFlush PlayerとIE9の相性問題。



        暫定とはいえ、対応したバージョンのFlush Playerを出してくれたおかげで表示が変になることは無くなりました。



        これで対応終了かと思っていたら、米Adobe Systems Incorporatedは5月31日(現地時間)、Webブラウザー上でFlashコンテンツを再生するためのプラグイン「Adobe Flash Player」の最新正式版v10.3.181.16を公開しました。



        それまでの対応版はv10.3.181.15でした。



        最新版の主な変更点は、IE9上で「Adobe Flash Player」v10.3を利用している際に発生する不具合を修正したことは言うまでもありません。



        「Adobe Flash Player」v10.3は、一部環境のIE9上でFlashコンテンツを再生する際に、Flashコンテンツが画面左上の隅に表示されてしまう不具合が発生していました。



        なお、v10.3.181.16はActiveXを利用してインストールされるIE版のみの公開で、他ブラウザー用の「Adobe Flash Player」はv10.3.181.14が最新版となりmすので使っているプラウザによってはバージョンに違いが出ます。



        IE9をお使いで自分が使っているFlush Playerのバージョンを知りたい方は、



        http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/



        でお確かめください。




        インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

        ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


        ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

        ・WEB URL:http://shirun.net/

                

        <またもや「Androidマーケット」にウイルス混入アプリ 感染3万人?>人気ブログ|独立起業開業

        2011.06.02 Thursday

        0
          JUGEMテーマ:コンピュータ

           フィンランドのセキュリティ企業エフセキュアなどは2011年5月31日、米グーグルが運営する「Androidマーケット」において、ウイルス(悪質なプログラム)が仕込まれた海賊版アプリが多数公開されていたことを明らかにしました。該当アプリは既に削除済みです。



          Androidマーケットにおいて、ウイルスを混入されたアプリが公開されていました。



          公開されていたウイルス混入アプリは、いずれも正規のアプリを違法コピーした海賊版です。



          攻撃者は正規のアプリを入手してウイルスを仕込み、Androidマーケットにアップロードしていました。



          過去にも2011年3月に、ウイルスを混入された海賊版アプリがAndroidマーケットで公開されていました。



          エフセキュアなどでは、そのときのウイルスを「DroidDream」と呼んでいます。



          今回の海賊版アプリに混入されていたのは、DroidDreamの亜種です。



          米ルックアウトでは「DroidDreamLight」と命名しています。海賊版アプリをインストールするとこのウイルスに感染し、Android機器を乗っ取られる恐れなどがあります。



          ルックアウトでは、3万人から12万人のユーザーが、このウイルスに感染したとみています。



          ルックアウトなどによると、ウイルス混入アプリを公開していた開発者の名前は、「Magic Photo Studio」「BeeGoo」「Mango Studio」「E.T. Tean」「DroidPlus」「GluMobi」などがあります。



          いままでウイルスを混入されたアプリは30種類以上あります。



          いずれも、元になったアプリは無害。5月31日時点、これらのウイルス混入アプリはAndroidマーケットから削除されています。

          インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート



          注意しなければならないのは、海賊版ソフトとはいえAndroidマーケットから入手したソフトにウイルスが仕込まれることです。



          該当するソフトを見つけ次第削除しているとはいってもイタチごっこです。



          セキュリティソフトの導入や、怪しいソフトはダウンロードしないなどパソコンと同様の注意が必要です。



          ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


          ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

          ・WEB URL:http://shirun.net/

                  

          <高齢者のPC利用促進に向けて協業、日本マイクロソフトと富士通>人気ブログ|独立起業開業

          2011.06.01 Wednesday

          0
            JUGEMテーマ:日記・一般

             年々増加する高齢者の方たち。



            私も将来その一人になります。



            普段からパソコンを使っているますが、続々と新しいテクノロジーが出ているためいつまでついていけるかわかりません。



            日本マイクロソフトと富士通は2011年5月31日、高齢者のパソコン利用促進に向けて共同プロモーションを実施すると発表しました。



            富士通のシニア向けパソコン「らくらくパソコン」の貸し出しや、らくらくパソコンとWindows Liveの使い方を学ぶ高齢者向け無償セミナーの開催などの活動を行います。



            今回の共同プロモーションは、「らくらくパソコン」シリーズの新製品「FMVらくらくパソコン4」発売に合わせて開始されました。



            具体的な取り組みとしては、


            (1)高齢者向けパソコン教室へのセミナーキット貸し出し、


            (2)共同セミナーの実施、


            (3)高齢者層のITリーダー育成支援、


            (4)高齢者向けテキストの提供、



            の4つを実施します。



            まず、高齢者向けのパソコン教室を運営している全国のNPO(非営利団体)を対象に、初心者用のセミナーキットとしてFMVらくらくパソコン4と両社で制作したテキストを貸し出します。



            このテキストは、「大きな字ですぐわかる はじめてのパソコン らくらくパソコン編(仮)」のタイトルでアスキー・メディアワークスから出版し、一般書店でも販売する予定ですので誰でも入手することが可能です。



            また、日本マイクロソフトの全国8拠点(札幌、仙台、高崎、品川、名古屋、大阪、広島、福岡)にあるオフィスで、FMVらくらくパソコン4とWindows Liveの使い方を学ぶ高齢者向けの無償セミナーを開催します。



            さらに、日本マイクロソフトが実施している高齢者層のITリーダーを育成するための講習会「シニアスキルアップ講座」でもFMVらくらくパソコン4を活用していく予定です。



            いろいろな方法で高齢者の方にパソコンを使ってもらえるようにこのように企業がサポートをするのは素晴らしいことです。



            ただ、使ったことのない人には電源の入れ方から始まってキーボードの打ち方、マウスの使い方、それぞれのソフトの操作方法と様々なハードルがあることも事実です。



            iPadのような直観的な操作が出来るデバイスの方が親しみやすいと思います。



            インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

            ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


            ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

            ・WEB URL:http://shirun.net/

                    

            <高齢者のPC利用促進に向けて協業、日本マイクロソフトと富士通>人気ブログ|独立起業開業

            2011.06.01 Wednesday

            0
              JUGEMテーマ:日記・一般

               年々増加する高齢者の方たち。



              私も将来その一人になります。



              普段からパソコンを使っているますが、続々と新しいテクノロジーが出ているためいつまでついていけるかわかりません。



              日本マイクロソフトと富士通は2011年5月31日、高齢者のパソコン利用促進に向けて共同プロモーションを実施すると発表しました。



              富士通のシニア向けパソコン「らくらくパソコン」の貸し出しや、らくらくパソコンとWindows Liveの使い方を学ぶ高齢者向け無償セミナーの開催などの活動を行います。



              今回の共同プロモーションは、「らくらくパソコン」シリーズの新製品「FMVらくらくパソコン4」発売に合わせて開始されました。



              具体的な取り組みとしては、


              (1)高齢者向けパソコン教室へのセミナーキット貸し出し、


              (2)共同セミナーの実施、


              (3)高齢者層のITリーダー育成支援、


              (4)高齢者向けテキストの提供、



              の4つを実施します。



              まず、高齢者向けのパソコン教室を運営している全国のNPO(非営利団体)を対象に、初心者用のセミナーキットとしてFMVらくらくパソコン4と両社で制作したテキストを貸し出します。



              このテキストは、「大きな字ですぐわかる はじめてのパソコン らくらくパソコン編(仮)」のタイトルでアスキー・メディアワークスから出版し、一般書店でも販売する予定ですので誰でも入手することが可能です。



              また、日本マイクロソフトの全国8拠点(札幌、仙台、高崎、品川、名古屋、大阪、広島、福岡)にあるオフィスで、FMVらくらくパソコン4とWindows Liveの使い方を学ぶ高齢者向けの無償セミナーを開催します。



              さらに、日本マイクロソフトが実施している高齢者層のITリーダーを育成するための講習会「シニアスキルアップ講座」でもFMVらくらくパソコン4を活用していく予定です。



              いろいろな方法で高齢者の方にパソコンを使ってもらえるようにこのように企業がサポートをするのは素晴らしいことです。



              ただ、使ったことのない人には電源の入れ方から始まってキーボードの打ち方、マウスの使い方、それぞれのソフトの操作方法と様々なハードルがあることも事実です。



              iPadのような直観的な操作が出来るデバイスの方が親しみやすいと思います。



              インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

              ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


              ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

              ・WEB URL:http://shirun.net/

                      

              <IE9 の Flash 再生不具合、Adobe が対策版「Flash Player」を試験提供>人気ブログ|独立起業開業

              2011.05.26 Thursday

              0
                JUGEMテーマ:日記・一般

                 前にお話ししましたIE9とFlush Playerの不具合。



                あれからまだ私の使っているPCメーカーからは対策はでていないようですが、当のアドビより、試験的とはいえ、対策を出してきました。



                米国 Adobe Systems は2011年5月24日、「Flash Player 10.3」と Web ブラウザ「Internet Explorer 9(IE9)」の組み合わせで Flash コンテンツの表示に不具合が生ずる件について、問題を解決する更新版「Flash Player 10.3.181.15」の試験提供を開始しています。



                この問題は、米国 Intel 製 HD Graphics アダプタ搭載パソコンで Flash Player 10.3 と IE9 を使って Flash コンテンツを再生すると、再生画面がディスプレイの左上隅に表示されてしまうというもので私も含め、この実例が報告されています。



                これまで、Intel HD Graphics 用ドライバのバージョン アップや、IE9 のハードウェア アクセラレーション機能の無効化、といった回避策を案内していて私は後者の対策をとってきました。



                Adobe はユーザーに対し、Flash Player 10.3.181.15 (現正式版はFlash Player 10.3.181.14)で問題が解消するかどうか確認し、新たな不具合が起きた場合には報告してほしいとしています。



                さっそくhttp://kb2.adobe.com/cps/904/cpsid_90416.htmlにリンクしてFlush Playerをダウンロードしてインストールしました。



                その後、IE9のIE9 のハードウェア アクセラレーション機能を基に戻してIE9を再起動して不具合の出ていたFlushを使ったページを見てみました。



                ばっちり普通に見えています。



                これで一安心です。



                同じ症状が出ている人は試してみてはいかがでしょうか。
                 




                インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

                ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


                ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

                ・WEB URL:http://shirun.net/

                        

                <IE9使ってみました>人気ブログ|独立起業開業

                2011.04.26 Tuesday

                0
                  JUGEMテーマ:日記・一般



                   東日本大震災の影響で延期になっていたIE9のダウンロードが本日0時より解禁となりました。



                  すぐにサイトにアクセスするとトラフィックが集中して色々なところに迷惑がかかるといけないので、時間をおいてからダウンロードしました。



                  ダウンロードしてからインストールし終わって私の場合は再起動がありました。



                  トータルで15分〜20分くらい掛かったでしょうか。



                  インストールされたIE9を立ち上げました。



                  見た目はIE8とそれほど変わってはいないようですが、若干シンプルになった印象です。



                  立ち上がるとすぐに表示スピードを短縮するため、IE8から引き継いだアドオンを各々無効にすると、何秒短縮できるかガイドするウインドウが表示されました。



                  IE8からはGoogleツールバー、トレンドマイクロツールバーなど全てが支障なく機能しています。



                  いろいろなIE9関連のサイトを見てみるとIE8に比較して表示するスピードが速くなっているそうですが、私はあまり違いがわかりませんでした。



                  そしてIE9では初期状態では全てのメニューバーが非表示となっています。



                  もちろんこのまま使っても支障はないのですが、サイトをチェックする必要もあるので全てのメニューバーを表示にしました。



                  それでもIE8に比べるとすっきりした印象です。



                  これから使いだしていって気になるところがあればまたご報告します。



                  最後にこれは私のPC固有の症状だったのかもしれませんが、IE9を入れたら今まではクリック音がしていたのにしなくなってしまいました。



                  IE9は音がしなくなるのか、と思ったのですが、



                  ツール→インターネットオプション→「詳細設定」タブのユーザー補助の


                  「システムサウンドの再生」にチェックを入れたらいつもの音が出るようになりました。



                  私と同じようにIE9を入れて音が出ないことが気になる方はこの部分にチェックが入っているか見てみましょう。





                  インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

                  ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


                  ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

                  ・WEB URL:http://shirun.net/

                          

                  <radiko 使ってみました。>人気ブログ|独立起業開業

                  2011.02.22 Tuesday

                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     radiko、ご存じですか?



                    乱暴に言ってしまえばパソコンでラジオが聞けるものです。



                    パソコンがそのままラジオ受信機となる「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」(radiko)の実用化試験配信を経て本配信を開始することになりました。



                    ポッドキャストと違うのは通常のラジオと同じようにリアルタイムに聴取できる点です。



                    また、独自コンテンツ、エリア制限なしという通常のインターネットラジオサービスとは異なり、



                    在京民放ラジオ7局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE)、



                    在阪民放ラジオ6局(朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA)の地上波ラジオ放送をCMも含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に配信するサイマルサービスです。



                    ラジオで聞くものと何も変わらずパソコンやスマートフォンで聞けるものです。



                    もちろん、インターネットに接続しないといけませんが、インターネットにさえつながればどんなところでもFMはもちろん、AMも聞くことができます。



                    そして最大のメリットは雑音が一切無いところです。



                    私事ですが、朝はいつもFMを聞いているのですが雑音が入るのが悩みどころでした。



                    しかし、このradikoを使えば特に聞きづらいAM放送でさえ驚くほど明瞭に聞くことができます。



                    radikoを聞くのはパソコンならサイトにアクセスしてプラウザから聞くことも出来ますし、ガジェットをダウンロードして聞くことも可能です。



                    スマートフォンなら、iPhoneでもAndroidでもアプリがリリースされていますので、ダウンロードして聞くことが出来ます。



                    試しにradikoと通常のラジオとを同時につけてみましたが、地デジとアナログのように若干のタイムラグはありますがそれ以外は違いはありません。



                    むしろ選局がクリックやタップで出来るようになり使いやすいくらいです。



                    ちなみにこのradiko、ガジェットやアプリにはインフォメーションとしてバナー広告のスペースがあります。



                    今後の普及具合にもよりますが、ラジオ広告と連動した打ち出しが可能ならテレビ広告以上に訴求力が期待できそうです。




                    インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

                    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


                    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

                    ・WEB URL:http://shirun.net/

                            

                    <カード決済の不正防止へ、日本クレジット協会がガイドライン発表>人気ブログ|独立起業開業

                    2010.12.16 Thursday

                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       日本クレジット協会と日本クレジットカード協会は12月14日、クレジット決済に関する不正防止ガイドラインを発表しました。

                      このガイドラインの制定は、ネット通販でのカード決済拡大に伴って増加している「本人なりますまし」による被害防止が目的です。



                      「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード+3Dセキュア等」による本人認証を行うことを必須とすることを規定しました。



                      クレジット業界では、これまでにインターネット加盟店売上高上位100店に対し、3Dセキュア・セキュリティコードの推進を行ってきましたが、未だ「クレジットカード番号」「有効期限」のみで決済が完了する加盟店が大半を占め、不正使用被害も増加しています。


                      確かに私もインターネットで購入しますが、その時確認を求められるのは有効期限とカード番号のみというのが大半です。



                      両協会は、不正使用により搾取された資金は、反社会的勢力の資金源になっている恐れもあり、単にクレジットカード会社のリスクとしてだけでなく、社会的なリスクとして防止していかなければならない問題と指摘しています。



                      これらの状況を踏まえ、早期に対策を講じることが可能な「新規インターネット加盟店」を対象とした不正使用防止策として、同ガイドラインを策定。「既存のインターネット加盟店」に対するガイドラインは、今後該当する関係者と調整を行い、段階的に対応するということです。


                      もちろんガイドラインの制定も必要ですが、カードを使う側の注意も必要です。



                      インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

                      ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


                      ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

                      ・WEB URL:http://shirun.net/