<アップル「iOS 8.3」が配信開始……絵文字キーボード刷新、VoLTE対応など>人気ブログ|起業集客支援

2015.04.11 Saturday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    アップルは4月9日、「iOS 8.3」の公開を開始しました。iOSデバイスから直接、またはiTunes経由でアップデートが可能です。


    「iOS 8.3」では、さまざまなバグ修正やパフォーマンス向上が実施されたほか、300以上の新しい文字を含む、デザインが一新された絵文字キーボードが導入されました。


    またNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルのiPhone 6/iPhone 6 PlusでVoLTEが利用可能になりました。


    特にauのiPhone6/6Plusは、このアップデートでそれまで出来なかった通話とデータ通信の同時動作が出来るようになったのは結構大きなニュースです。


    また、以前のアップデート以降発生していた「一部のデバイスでWi-Fiネットワークへの接続が断続的に解除される問題」も解消された模様です。


    「画面が横向きに回転した後、縦向きに戻らなくなることがある問題」「特定のAppが家族のデバイスで起動しないまたはアップデートされないバグ」なども修正されました。


    「iOS 8.3」はiPhone 4s以降、iPad 2以降、iPad mini以降、iPod touch(第5世代)向けのアップデートとなる。


    ただし、この前の8.2にアップデートしていない場合、一回8.2のアップデートを完了してからでないと8.3にアップデート出来ません。


    しかしながら高品質の通話を手に入れられ、auキャリアのiPhone6/6Plusユーザーの方は通話とデータ通信の同時使用が出来るようになるのでアップデートの価値が十分にあります。

     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/

            

    <iPhoneの純正イヤホンを使って通話の着信を拒否するテクニック>人気ブログ|起業集客支援

    2015.04.05 Sunday

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
      iPhoneを購入すると付属してくる純正イヤホン「EarPods」には、コントローラとマイクが備わっており意外と多機能です。音楽を再生したり、ハンズフリーで通話ができるのは有名な機能と言えるでしょう。


      しかも形状が絶妙で長時間使用しても耳が痛くなりません。


      しかしイヤホンを使用中、電話に出たくない相手から着信があった場合は困りものです。ずっと着信音を鳴らしっぱなしにするのは耳障りだし、ぶつ切りすると相手に失礼な印象を与えてしまいます。電話を切るためにiPhoneを取り出すのも煩わしいでしょう。


      そこでEarPodsの出番です。実はiPhoneを使わずとも、イヤホンのコントローラで着信を拒否できるのです。イヤホンを使用中に電話がかかってきたら、センターボタンを約2秒間長押しして離せばよいのです。低いビープ音が2回鳴ると、通話を拒否したことが確認され、相手には電話に出られないことが自動音声でアナウンスされます。


      またキャッチホンが入ったときも、イヤホンで割込通話を操作できて便利です。現在の通話を保留にして、かかってきた電話や保留中の電話に切り替えるときは、センターボタンを1回押す。最初の電話に戻りたいときは、もう一度センターボタンを押せばよいのです。


      もし現在の通話を完全に切って、かかってきた電話や保留中の電話に切り替えたいときは、センターボタンを2秒ほど押してから離せばOKです。低いビープ音が2回鳴り、最初の通話を終了したことが確認できます。



      数年前までは、街中で電話を耳に当てずイヤホンをしたままで話していると、変な目で見られることがあったものです。しかしiPhoneとEarPodsが以前より広まったことで、イヤホンでのハンズフリー通話は当たり前の光景となりつつあります。



      もしかしたらさらに数年後は、誰もが音声アシスタントとイヤホンで会話しながら街を歩くようになるかもしれない。現在のEarPodsでも、着信がない状態でセンターボタンを長押しするとSiriが起動するので、ぜひ試してみてください。



      反面、EarPodsの機能を全て使いこなしている人はどのくらいいるのでしょうか。


      少々気になります。


       

      ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


      ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

      ・WEB URL:http://shirun.net/

              

      <Android 4.3以前のテザリング機能、一部の環境でDDoS攻撃に加担の可能性>人気ブログ|起業集客支援

      2015.03.29 Sunday

      0
        JUGEMテーマ:日記・一般
        Andoroidをお使いの方は気を付けた方が良いというお話です。


        独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、Android OSがオープンリゾルバとして機能してしまう問題について情報を公開しました。対象になる端末では、アップデートを適用するか、対処法として、信頼できないWi-Fiアクセスポイントに接続した状態でUSBテザリングやBluetoothテザリングを利用しないよう呼びかけています。


        明らかにされた問題は、Android 4.3以前において、テザリング機能を有効にすると、オープンリゾルバとして機能してしまう問題があるというものです。これにより、ネットワーク環境によっては、ユーザーが気づかないうちに端末がDNSリフレクター攻撃に悪用され、大規模なDDoS攻撃に加担してしまう可能性があるとしています。


        脆弱性対策情報のポータルサイト「JVN」では、この問題に関係する通信キャリアやメーカーと、対象の端末も公開されています。


        NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク、ワイモバイルは、3GやLTEなどの自社のネットワーク、およびキャリアが提供する公衆無線LANサービス(Wi-Fiアクセスポイント)では、本問題の影響はないとしていますので全てが危険というのではありません。


        一方、対象となる端末では、信頼できないWi-Fiアクセスポイントに接続した状態で、USBテザリングやBluetoothテザリングを利用しないよう呼びかけられています。


        対象になる端末のうち、すでにソフトウェア更新で対処済みの端末もあります。これから対処する予定の端末のほか、対処する予定、対処は未定といった端末も、一覧が公開されていますので気になる方はチェックしてみてください。


         

        ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


        ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

        ・WEB URL:http://shirun.net/