<iOS 8.1.2 配信開始。購入した着信音が削除される問題などを修正>人気ブログ|起業集客支援

2014.12.14 Sunday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    アップルが iOS 8.1.2ソフトウェアアップデート の配信を開始しました。iTunes Store で購入した着信音が端末から削除される問題のほか、いくつかのバグが修正されます。


     削除された着信音を復元するには、iOS 端末から itunes.com/restore-tones にアクセスします。


    なお3週間ほど前にリリースされたiOS 8.1.1 には多くの重要なセキュリティアップデートが含まれていましたが、8.1.2 にはセキュリティアップデートはありませんので着信音に関する不具合対策のみということになります。。


     参考までにiOS 8.1.1 でのセキュリティアップデートは: •プライベートブラウジング後にウェブサイトのキャッシュが削除されない問題
    •ローカルユーザが無署名のコードを実行できる問題
    •悪意のあるアプリケーションがシステム特権を得て任意のコードを実行できる問題
    •誤ったパスコードの試行回数制限を超えられる問題
    •FaceTime の「メッセージを残す」オプション使用時に、画面をロックしていてもフォトライブラリ内の写真へアクセスでき、送信も可能な問題
    •悪意のあるアプリケーションが、信頼済みデバイスの任意のバイナリを実行できる問題
    •Spotlight またはSafari がSpotlight Suggestionサーバにアクセスする際に、不要な情報が含まれている問題
    •悪意のあるウェブサイトにアクセスした際に、予期しないアプリケーションの終了や任意のコードを実行される問題


    でした。


    8.1.1以前から8.1.2にアップデートすれば少なくても8.1.1に含まれているセキュリティアップデートも実行されますので早めのアップデートをお勧めします。
     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/

            

    <無料POSレジアプリ「Squareレジ」が提供開始……日本円など、世界130通貨に対応>人気ブログ|起業集客支援

    2014.11.22 Saturday

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
      英Square(スクエア)は現地時間20日、POSレジアプリ「Squareレジ」のグローバル提供を開始しました。アプリは無料で、App StoreまたはGoogle Playからダウンロード可能です。日本でも利用可能となっています。


      Squareは、スマートフォンによるクレジットカード決済サービスを提供しています。今回新たに、決済に連動するバックオフィスツールとして「Squareレジ」の提供を開始します。


      「Squareレジ」は、既存の据え置き型レジの代替、屋外のイベント物販などでの簡易レジとして利用可能なアプリで決済の自由度が高まります。レジ機能やクレジットカード決済にくわえ、毎日売上の記録や在庫管理、売上分析も可能となっています。すでに米国では提供していましたが、英語、スペイン語、フランス語、日本語の4カ国語と世界の主要130通貨に対応しワールドワイドでの提供を開始します。


      「Squareレジ」のおもな機能としては、毎日の取引をリアルタイムで管理できる「Squareデータ」、レシートをEメール、またはSMSで顧客に送れる「デジタルレシート」、レシートプリンターなどの周辺機器対応が等位指されています。また日本では、クラウド会計ソフトの「Freee」や「マネーフォワード」、小売店向け仕入れサイト「スーパーデリバリー」と連携します。


      これにより、より安全で自由度の高い決済が経済を好転させることを期待します。

      ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


      ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

      ・WEB URL:http://shirun.net/

              

      <「Yahoo!カーナビ」ダウンロードが200万突破!>人気ブログ|起業集客支援

      2014.11.15 Saturday

      0
        JUGEMテーマ:日記・一般
        ヤフーのスマートフォン向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」使っていますか?


        今までのカーナビアプリよりかなり使いやすく便利です。


        そのダウンロード数が、12日に200万ダウンロードを突破したと発表しました。


        提供を開始したのは2014年7月31日。iOS版で130万以上、Android版で69万以上のダウンロードがされています。8月のお盆期間および秋の連休期間中にダウンロードが増える傾向がみられたほか、毎週末の利用も順調に増加しています。


        タブレット版ではこのアプリが出ていないのでカーナビと同程度の大きさなら使いやすいのにな、と思っていたら、タブレット用には12月中旬にAndroid版を、2015年1月以降にiPad(iOS)版の提供を開始予定で、画面の大きなタブレットならではの利便性にあわせ、2画面設計などを採用する見込みだそうです。


        更に取付け型カーナビとの差が縮まりそうで期待が高まります。





         

        ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


        ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

        ・WEB URL:http://shirun.net/

                

        <Office、全デバイスで利用可能に……iPad版が日本でも利用可能に>人気ブログ|起業集客支援

        2014.11.07 Friday

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般
          米マイクロソフトは現地時間6日、Officeがすべてのデバイスで利用可能になったと発表しました。


          日本でも「Office for iPad」の提供を開始、また新たにAndroidタブレット向けOfficeのプレビュー版の提供を開始します。すでに提供している「Office for iPhone」も刷新します。


          「Office for iPad」では、Word、Excel、PowerPointの各アプリが無料でダウンロード可能となっています(アプリ内課金あり)。また「Office for iPhone」も、iPad向けと同様のエクスペリエンスに刷新されています。「Office for Android tablet」は、利用に申し込みが必要です。製品の提供開始は、2015年初期の予定となっています。


          なおマイクロソフトでは、次期OSの「Windows 10」のリリースとともに、タッチに最適化したWindows向けのOfficeアプリを提供する予定です。


          これでPCはWindos、タブレットはAppleという組み合わせの人も仕事の効率化が期待出来ます。


           

          ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


          ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

          ・WEB URL:http://shirun.net/

                  

          <「App Store」訪問の「iOS 8」搭載端末、50%超に>人気ブログ|起業集客支援

          2014.10.30 Thursday

          0
            JUGEMテーマ:日記・一般
            お使いのiPhoneやiPad、iOSのバージョンはいくつでしょうか?


            最新の8でしょうか、それとも色々な理由でそれより前のバージョンで使い続けているでしょうか。


            Appleは米国時間10月28日、「App Store Distribution」ページの統計データをアップデートし、「iOS 8」の普及率が52%に拡大したことを明かしました。「iOS 7」は42%で、それ以前のバージョンの「iOS」は計5%です。これらの数字は27日時点の普及率です。


            Appleが9月22日に公表したデータでは、iOS 8が46%、iOS 7が49%、それ以前のバージョンのiOSが5%でした。したがって、iOS 8の普及率は拡大を続けているが、そのペースは緩やかです。


            App Store Distributionページの普及率が具体的に示しているのは、特定の日に「App Store」を訪問するデバイス数です。


            Appleの最新統計データは、モバイル分析企業Mixpanelの調査結果とも一致すします。10月29日午前の時点で、Mixpanelの統計データは、iOS 8の普及率が54%弱、iOS 7が43%弱、それ以外のバージョンのiOSが3%強であることを示しています。Mixpanelのデータは、モバイルアプリ利用状況の分析結果、具体的には同社が監視する何千ものアプリを使用するデバイスの台数を基に算出されたものです。


            Appleやモバイル分析企業各社が発表した数字は、既存デバイスをiOS 8にアップグレードしたユーザーと、iOS 8がプリインストールされた新しい「iPhone」および「iPad」を購入したユーザーを区別していません。



            正確な普及率がどうであれ、iOS 8の普及速度は、2013年にリリースされたiOS 7より遅いようです。そして、その理由の1つは、iOS 8が出だしでつまずいたことかもしれません。


            iOS 8は9月17日のリリース時点で多くの技術的バグを抱えており、Appleは1週間後に「iOS 8.0.1」をリリースすることを余儀なくされました。しかし、8.0.1には別の問題があり、公開されるやいなや、セルラーネットワークに接続できなくなったことや、「Touch ID」指紋認識センサが機能しなくなったことを訴える苦情が多くのユーザーから寄せられました。


            それを受けて、AppleはiOS 8.0.1の提供を停止し、急いで「iOS 8.0.2」をリリースしました。その新バージョンは先述した問題の大半を解決するようだが、一部のユーザーはBluetooth接続の不具合など、具体的な問題をいくつか報告しています。


            Appleは10月20日、遂に「iOS 8.1」をリリースした。全体的に見ると、iOS 8.1は以前のバージョンを悩ませたバグの数々をほとんど修復しているようだ。iOS 8.1は、同社の新しいモバイル決済サービス「Apple Pay」のサポートを含む、さまざまな新機能を提供しています。


            だからこそ、不具合が無いように、もし発生したら速やかな対応をとっていただくように期待します。



             

            ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


            ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

            ・WEB URL:http://shirun.net/

                    

            <レシートの写真を撮影するとデータに変換--家計簿アプリ「ReceReco」>人気ブログ|起業集客支援

            2014.10.26 Sunday

            0
              JUGEMテーマ:日記・一般
              ReceRecoは、レシートの写真を撮影すると、自動で内容を読み取ってデータに変換してくれる家計簿アプリです。iPhoneのカメラを使って写真を撮影することもできるほか、PFUから販売されているドキュメントスキャナのScanSnapと連携させることによって、ScanSnapでスキャンした画像を使うことも可能です。


              作成したデータは、アプリ内で見る以外にも、さまざまな方法によって外部ツールで利用できます。Excelなどの表計算ソフトで編集できるCSV形式でデータを書き出せるほか、Evernoteとも連携できるので、自動連携機能をオンにしておけば、データのバックアップにもなります。また、マネーフォワード、MoneyLook、freeeといった外部の家計簿・会計サービスとも連携でき、家計簿から一歩進んだ帳簿への記帳を目的として利用することも可能です。


              ReceRecoは、会計というよりも「家計簿」という側面から、日々の家計を助けてくれるような情報提供に力を入れているようです。毎日の献立に悩まなくてもいいように、E・recipeの献立を表示してくれます。もちろん、アプリ内から料理名や材料で献立を検索することもできます。献立をタップすると、自動的にSafariが起動して選択した献立のページが表示されます。また、郵便番号から判断される自宅エリア付近のスーパーのチラシを見ることも可能です。献立を決めてチラシで特売の店を探し、買い物した後はレシートをReceRecoに取り込むという流れです。


              レシートの読み取り機能そのものは、写真で撮影したレシートも、かなりの精度で変換してくれます。明るい場所で撮影し、はっきりと印字されたレシートであるほど、その後の修正が少なくて済むようです。


              品目の分類などは多少手間がかかりますが、毎月の支出の内訳をグラフで確認することもできるので、きちんと記録しておくほど、後々役に立つデータが蓄積されることになります。


              スマホを活用して家計を管理したい方、是非使ってみては如何でしょうか?
               

              ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


              ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

              ・WEB URL:http://shirun.net/

                      

              <スマホ“着せ替え”アプリ「CocoPPa」3000万DL突破 85%が海外から>人気ブログ|起業集客支援

              2014.10.24 Friday

              0
                JUGEMテーマ:日記・一般
                スマートフォンはどれも同じような形です。四角い大きな画面、その下にボタン(タッチ式、物理式)...だから独自性を出すにはカバーで演出することがほとんどです。


                ところがもう一つ、個性を出す方法があります。


                ユナイテッドは10月24日、スマートフォンの壁紙やアイコンを“着せ替え”できるアプリ「CocoPPa」の累計ダウンロード数が、12日付けで3000万を突破したと発表しました。サービス開始から2年3カ月で達成。現時点でも月間100万回以上ダウンロードされているということです。


                世界中のユーザーが投稿した壁紙やアイコンを使って自分のスマートフォンの画面デザインを着せ替えられるアプリです。9月末時点でアイコン85万個、壁紙18万枚以上が投稿されています。自動翻訳と連携したSNS機能でユーザー同士が国境を越えてコミュニケーションできるのも特徴です。


                ユーザーの85%が海外からということです。最も多いのは米国(30%)次が日本(15%)、3位がブラジル(5%)4位がドイツ(4%)・台湾(4%)となっています。


                関連サービスとして、3月にアバターアプリ「CocoPPa Play」、8月にホーム画面常駐型のアイコン格納フォルダ「CocoPPa Pot」、10月にiPhoneのキーボード着せ替え&文字入力アプリ「CocoPPa Keyboard」を公開しています。


                自分のスマートフォンに個性が足りないと思っている方、試してみては如何でしょうか。


                 

                ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


                ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

                ・WEB URL:http://shirun.net/

                        

                <「iOS 8.1」発表──「Apple Pay」やYosemite連携「Continuity」>人気ブログ|起業集客支援

                2014.10.18 Saturday

                0
                  JUGEMテーマ:日記・一般
                  米Appleは10月16日(現地時間)、本社キャンパスで開催のメディアイベントで、モバイルOS「iOS 8」のアップデート「iOS 8.1」を20日にリリースすると発表しました。


                  このアップデートで、モバイル決済機能の「Apple Pay」(米国のiPhone 6/6 Plusのみ)などの幾つかの新機能が使えるようになります。


                  Apple Payについては、イベントでは採用する銀行やパートナー小売り企業が増加したことが報告されました。


                  9月のイベントで紹介された、すべての端末の写真をiCloudで共有する機能「iCloud Photo Library」がβ版として使えるようになります。また、iOS 8でなくなったCamera Roll機能が復活するのもニュースです。


                  Continuityも9月のiOS 8発表イベントで紹介された機能ですが、OS X YosemiteとiOS 8.1がそろえば使えるようになります。iPhoneで始めた操作の続きをMacで行える「Handoff」、iPhoneに着信した通話をMacで受けられる機能、Wi-FiがなくてもiPhoneとMacで同じインターネットを共有できる「Instant Hotspot」などが利用できるようになります。


                  日本でのアップデートは21日の予定です。期待しましょう。



                   

                  ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


                  ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

                  ・WEB URL:http://shirun.net/

                          

                  <CCC、「Tポイントアプリ」をリニューアル……使うだけで毎日ポイントアップ>人気ブログ|起業集客支援

                  2014.10.17 Friday

                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般
                    カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は17日、従来提供していた「Tポイントアプリ」と「Tサイトアプリ」を統合し、新たにリニューアルした新アプリ「Tポイントアプリ」の正式配信を開始しました(iPhone/Android端末向け)。


                    T会員向けにカスタマイズされたサービス提供を行う「Tサイトアプリ」、日替わりや時間限定のクーポン配信などのサービス提供を行う「Tポイントアプリ」を統合したうえで、新たに、「Tポイントアプリ」を使うだけで毎日Tポイントが貯まるコンテンツを多数提供します。


                    具体的には、最新のTポイント数の案内、Tポイント履歴、プレゼントやキャンペーン情報などに加え、スロットやクイズ、ビンゴ、すごろくなどのゲームを提供します。


                     また、Bluetooth LEを利用したiPhone向けのサービス「iBeacon」、位置情報をもとにした情報配信サービス「ジオフェンス」といった機能を使い、Tポイント提携先の店舗に来店したり特定の地域に行ったりするだけで、スマートフォンに自動的にクーポンを配信するサービスも行います。


                    Tポイントアプリの利用には、Tカード番号を登録したYahoo! JAPAN ID(登録無料)を取得する必要があります。利用料金は無料です。


                    Tポイントを使えるところは増えていますので是非ダウンロードして使ってみましょう。



                     

                    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


                    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

                    ・WEB URL:http://shirun.net/

                            

                    <iPad 版「LINE」アプリ登場、スマホ版の補助的な位置づけ>人気ブログ|起業集客支援

                    2014.10.16 Thursday

                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般
                      iPadを持っている人だったら一度はiPadにLINEを入れようと思う人は多いでしょう。

                      しかし、LINEはPC以外に同一のアカウントを入れることができません。

                      もしスマホとタブレットに同時にLINEを入れるならアカウントも2つになってしまうため、2つで同じものを見ることは出来ません。


                      そんな悩みを持った方にやっと朗報です。


                      LINE は、無料メッセージ/通話アプリケーション「LINE」において、画面の大きな iPad に最適化した iOS アプリケーション(iPad 版アプリ)を公開しました。iPhone 版や Android 版といったスマートフォン版の一部機能だけが使える補助版といった位置づけです。


                      LINE の iPad 版アプリケーションは、スマートフォン版で登録した LINE アカウントのメール アドレスとパスワードを入力してログインすると、友だちと「トーク」でメッセージをやり取りしたり、購入済みスタンプを交換したりできます。


                      iPad の画面に合わせたデザインを採用しているので、広い表示領域と大きなキーボードで快適なコミュニケーションが可能となりました。テキスト/スタンプだけでなく、画像、動画、位置情報、ボイスメッセージ、連絡先の送受信も可能。グループも作成できます。


                      ただし、あくまでもスマートフォン版の補助アプリケーションであるため、iPad 版アプリケーションで以下の操作は行えませんので注意が必要です。


                      ・アカウント新規作成
                      ・無料音声/ビデオ通話および「LINE 電話」の利用
                      ・一部の絵文字の使用
                      ・タイムラインの確認/投稿
                      ・ノート/アルバムの利用
                      ・スタンプショップ/着せかえショップの利用
                      ・アニメーションスタンプの動画表示
                      ・公式アカウントリストの表示


                      個人的感想ですが、これらが出来なくても不便は感じませんでした。


                      なお、iPad 版アプリケーションを利用するには、あらかじめスマートフォン版でユーザーのメールアドレスとパスワードを設定し、他端末からのログインを許可しておく必要があります。


                      実際に使うとスマートフォンにLINEでメッセージが来るとほぼ同時にiPadにも同じメッセージが入ります。


                      iPadでメッセージを確認して「既読」になると、スマートフォンでも「既読」となります。


                      iPadで書いたメッセージは自分のスマートフォンにも同じメッセージが入るのもPC版と同様です。


                      これからのバージョンアップでスマホとのよりシームレスなつながりを期待します。

                       

                      ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


                      ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

                      ・WEB URL:http://shirun.net/