<「ATOK for iOS」バージョンアップ、キーボードのカスタマイズ機能を強化>人気ブログ|起業集客支援

2015.03.15 Sunday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    iPhone、iPadのキーボードソフトは何をお使いでしょうか。

    iOS8からキーボードソフトが選べるようになり、ジャストシステムのATOKが人気なようです。


    株式会社ジャストシステムは13日、iOS向け日本語入力システム「ATOK for iOS」の最新版となるバージョン1.4.0を公開しました。価格は1500円。App Storeからダウンロードが可能です。対応OSは、iOS 8.0以降となります。


    バージョン1.4.0では、キーボードの幅寄せインターフェースを強化してキーボードのサイズや位置を、数種類のパターンから選べるようになりました。


    テンキーの入力スタイルについては、フリックやトグル入力など4種類から選べるようになりました。


    新たに「絵文字キーボード」「顔文字キーボード」「記号キーボード」を搭載し、ATOKキーのスライドや長押しで、キーボードを切り替えられます。


    また、iPhone 6やiPhone 6 Plusのボディにあわせて、キーボードを「ホワイト」「ダーク」「ゴールド」に設定できる「着せかえ」機能も搭載したことはニュースです。


    自分にあった入力方法が選べることは日常的に使用するスマートフォンのキーボードにとってありがたいことです。


    これからも入力しやすいキーボードソフトのリリースを期待します。


     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/