<スマホ対応していないサイトは4/21からグーグルで順位が下がる>人気ブログ|起業集客支援

2015.03.08 Sunday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    グーグルは、ウェブサイトがスマートフォン向けに最適化されているかどうかをランキング要素として使用することを発表しました。2015年4月21日からの実施予定です。


    スマホ対応していないサイト、言い換えれば、モバイルフレンドリーではなく、モバイルユーザーが使いにくいサイトは、スマートフォン検索において順位が下がる可能性があります。ただしPCからの検索には影響はないということです。


    モバイル対応が不完全なサイトに対してグーグルが昨年から送り始めた警告が今年に入って急増しました。モバイル対応できているかどうかがランキング要因になる前触れではないかと疑いましたが、グーグルのイリーズ氏は否定していました。


    どのような影響を実際に及ぼすかは、わかりません。モバイルフレンドリーテストに合格しているなら様子見でいいかもしれません。しかしモバイルサイトを持っておらず、かつモバイルユーザーが大事なのであれば、早急に対応する必要があるでしょう。


    グーグルに言われたからモバイル対応するというのもおかしな話ですが、そうではなく、もともと行うべきだったモバイル最適化を行動に移すきっかけだと考えると、悪くないでしょう。


    モバイルフレンドリーなサイトを構築するためには、グーグルが提供している次のリソースをフル活用するといいでしょう。
    ウェブマスター向けモバイルガイド
    モバイルフレンドリーテスト
    モバイルユーザビリティレポート


    ご自分のサイトがまだスマホに対応していない方は是非ご検討ください。

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/