<Google、「Inbox」をiPad/Androidタブレット/Firefox/Safari対応に>人気ブログ|起業集客支援

2015.02.22 Sunday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    米Googleは2月19日(現地時間)、現在iPhone、Androidスマートフォン、Chromeブラウザ向けに招待制で提供しているメールアプリ「Inbox」を、iPad、Androidタブレット、Firefox、米AppleのSafariにも対応させたと発表しました。



    Inboxは、Gmail開発チームが昨年11月に招待制でリリースした新しいメールアプリです。メールだけでなくGoogleカレンダーやGoogle検索など一連の同社サービスでのアクティビティを反映させたリマインダー機能や独特のカテゴリ管理などを備えています。



    Webアプリ版は、Inboxを利用できるようになっているGoogleアカウントでログインした状態でWeb版Inboxのサイトを開くことで利用できます。



    米MicrosoftのInternet Explorer(IE)にはまだ対応しておらず、IEでこのサイトを開こうとするとChrome、Firefox、Safariのいずれかをダウンロードするよう促されます。



    Inboxの招待を受けるには、inbox@google.comにメールで申し込むか、既にInboxを使っているユーザーに頼む必要があります。



    Googleの1月29日の発表によると、Inboxユーザーの70%がAndroid端末で、28%がiOS端末で、34%がWebブラウザ(モバイル版との重複を含む)でこのメールアプリを利用しているということです。



    メールは必ず使うツールですから自分に合うものを使えるように選択肢が増えることは歓迎すべきことです。



     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/