<「Windows 10」はWindows 7/8.1から無償アップデート可能――発売後1年間>人気ブログ|起業集客支援

2015.01.24 Saturday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    米Microsoftは1月21日(現地時間)、2015年後半に発売予定の次期OS「Windows 10」に関するプレス向け説明会を開催しました。Operating Systems Groupシニアリーダーのテリー・マイヤーソン氏が登壇し、Windows 7/8.1、Windows Phone 8.1のユーザーに向けて、Windows 10発売後1年間は無料でアップデートを提供すると発表しました。


    同社はこの思い切った“ゼロ円Windows 10”施策により、Windows XPからの乗り換えも含めてユーザー数が多いWindows 7と、大幅なユーザーインタフェース変更などが影響して普及が想定通りに進んでいないWindows 8.1(Windows 8.1に無料でアップデートできるWindows 8も含む)の両方に対して、一気に最新OSへの移行を推進する構えです。


    新しいOSに無料で乗り換えられることは企業にとってコスト削減とセキュリティ面で大変プラスとなります。


    反面、アプリケーションの互換性やアップデートなど無償機関の1年でどこまで対応できるかというリスクも伴います。


    また、メーカープリインストールされている機種への対応も非常に気になります。


    全てのWindows7・8ユーザーがこの恩恵にあずかれることをことを期待します。


     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/