<Windows 7のメインストリームサポート13日に終了 延長サポートは2020年まで>人気ブログ|起業集客支援

2015.01.12 Monday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    現在かなりのユーザーがいる「Windows 7」のメインストリームサポート終了が米国時間の1月13日に迫っています。その後の「延長サポート」でセキュリティ更新プログラムは引き続き提供されますが、Microsoftはユーザーに対し新しい環境への移行を早めに検討することをすすめています。


    Microsoftのメインストリームサポートでは、無償サポートや新機能リクエストの受け付け、セキュリティ更新プログラムを提供しています。期間は発売から最低5年間。その後は延長サポートに移行し、無償サポートや新機能のリクエストなどは終了。セキュリティ更新プログラムなど一部のサポートのみを最低5年間提供します。


    Windows 7は2009年10月に発売されており、1月13日にメインストリームサポートを終了。延長サポートも2020年1月14日に終了する予定です。


    Windows XPは14年4月に延長サポートも終了し、全サポート期間が終わっています。Windows Vistaの延長サポート終了は17年4月11日です。


    使いやすいという理由であえてWindows8にシフトしないユーザーも多いでしょう。


    近くリリースされるというWindows10に期待します。

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/