<12.9インチのiPad製造、新iPhone供給重視で延期か──米報道>人気ブログ|起業集客支援

2014.10.10 Friday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    新しくリリースされるiPadのお話です。


    米Appleが来年発売と報じられている12.9インチのiPadの製造が、当初予定されていた12月から来年初頭に延期されたと、米Wall Street Journalが10月9日(現地時間)、この件に詳しい筋の情報として伝えています。


    12.9インチのiPadについては、米Bloombergなどが8月に、来年発売に向けて開発中と伝えていました。


    9月に発売したiPhone 6/6 Plusの予想以上の需要に対応するため、サプライチェーンのリソースをこれらの端末の製造に集中させる必要が生じたためというのが理由とのことです。


    その根拠としてAppleは9月21日に、新iPhoneの発売週末販売台数が1000万台を突破したと発表しています。


    Appleはこれまで、9.7インチと7.9インチのタブレットを販売しており、12.9インチが出るとすれば、新たなラインになります。


    Appleは10月16日に本社キャンパスで新製品発表イベントを開催しますが、少なくともこのイベントで大型iPadが発表される可能性は低くなりました。


    このイベントでは、OS X Yosemiteの正式版や新Macとともに、新しいiPad(9.7インチ、7.9インチ)が発表されるとみられています。


    日本では、7.9インチのiPadminiを多く見かけますが、新たに発売された5.5インチのiPhone6Plusがリリースされたことで12.9インチのiPadがどのように使用されるのか楽しみなところです。



     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/