<パイオニア、Apple CarPlayに対応--Siriで操作もできるAVメインユニット>人気ブログ|起業集客支援

2014.10.03 Friday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    パイオニアは10月3日、市販カーエレクトロニクス製品として、Apple CarPlayに対応した、カロッツェリアのAVメインユニット「SPH-DA700」を発表しました。10月中旬に発売する。税別価格は9万円です。


    このSPH-DA700は以前話題になったApple CarPlayに対応し、音声認識技術「Siri」による音声コントロールと、本機画面のタッチパネル操作により、電話やメッセージの送受信、ルート検索や音楽の再生ができるものです。


    USBデバイスの楽曲を解析して、ノンストップミックス再生を楽しめる「MIXTRAX」を搭載。USBデバイス内の楽曲をアルバム名、アーティスト名、楽曲名、ジャンルごとにリスト表示する「ミュージックブラウザ」機能も搭載しています。Bluetooth接続にも対応し、対応機器の音楽再生が可能です。


    車内スピーカと運転席の距離差を補正し、音場を最適化する「6chタイムアライメント」や、周波数ごとのレベルを調整可能な「13バンドグラフィックイコライザー」なども搭載していますので車内音響にもぬかりはありません。


    カーナビ機能では12チャンネルマルチチャンネル受信方式の車載用GPSレシーバを搭載し、マップ上の自車位置を、高い精度で表示します。画面は6.2V型ワイドVGAモニタで、静電容量方式のタッチパネルと静電センサーキーを採用したフラットなデザインとなっています。サイズは高さ100mm×幅178mm×奥行き164mm、重量は1.5kgとなっています。


    画面サイズは7型以上の大画面が一般的となっていますので少々小さく感じますが見る分には問題なさそうです。


    今後他のメーカーからもApple CarPlayに対応した機種が出てくるのを期待します。


     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/