<キャリア各社の競争激化でiPhone 6の実質値引き幅が拡大>人気ブログ|起業集客支援

2014.09.19 Friday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    いよいよ発売されたiPhone 6とiPhone 6 Plus。


    その性能については様々なメディアが記事にしていますが、3社のキャリアでハードの性能差は当然ありません。


    興味があるのは価格を含めたサービス内容です。


    価格はKDDIとソフトバンクモバイルが先行して発表し、NTTドコモが遅れましたが、ドコモがMNPで転入するユーザーを優遇する施策を打ち出したため、KDDIやソフトバンクも追随しました。


    おおむね横並びになったようなのですが、いざ購入を検討し始めると、総額や月額料金がいくらになるのかがなかなか分かりづらい構造です。新規かMNPか、MNPが「出戻り」か否か、端末の下取りの有無などの条件で、値引き幅や優遇措置が変わるからです。家族の端末も同時に切り替えた方が結果としてお得になるケースもあるようですし期間が短いキャンペーンもあります。


    サポートセンターに問い合わせても次の日には新たな施策が出ているといった具合です。


    iPhone 6購入を考えている方は色やサイズや容量よりも、どのようにすればお得に入手できるか早い段階で情報を集めた方がよさそうです。




     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/