<Facebook、“うっかり全員に公開”防止機能の提供を開始 >人気ブログ|起業集客支援

2014.09.07 Sunday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    米Facebookは9月4日(現地時間)、5月に予告していた「共有範囲を確認」機能の提供を開始しました。同日より全ユーザーに“ローリングアウト”していきます。まずはPCでの投稿でのみ提供します。


    同社は5月、投稿の公開範囲の初期設定を従来の「公開」から「友達」に変更されました。共有機能を確認する機能は、その段階からテストが始まっていました。Facebookは5月の発表文で「友達とだけ共有しようと思ったことをうっかり全ユーザーと共有してしまうことの方が、逆の間違えよりもダメージが非常に大きいことに気づいた」と説明しています。


    Facebook画面の右上にある錠前のアイコンをクリックすると、メニューのトップに「共有範囲を確認」という項目が表示されるようになり、ここで何度でも設定を変更できます。


    操作は3ステップになっており、各ステップで一般の投稿の公開範囲、連係アプリの公開範囲、プロフィールの公開範囲をそれぞれ設定します。Facebookページを持っているユーザーは、ページの設定もここから変更可能です。


    Facebookは従来知り合いのみの間で自分の情報をやりとりするツールでしたが大分前からビジネスツールとして活用されるようになっています。


    だからこそ、不用意に自分の情報を全世界に公開することは非常に危険です。


    是非、公開範囲を見直し必要以上に広げることは避けましょう。


     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/