<「ライバルは鉛筆」--ワコムが新型スタイラスペンを発表>人気ブログ|起業集客支援

2014.09.05 Friday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    ワコムは9月5日、iPadなどでのメモ書きやイラストレーションに使えるスタイラスペンの新3製品を発表しました。価格は最も安いもので税別1980円からです。9月12日以降、ワコムストアや全国の量販店で順次発売します。ペンデバイスなどのSDKも開発者向けに提供します。


    ・iPad向け極細ペン先「Banboo Stylus fineline」

    ペン先の細さが1.9mmのBanboo Stylus finelineは、紙の上にペンで書くように、細かい文字やスケッチが可能というiPad用スタイラスペンです。1024レベルの筆圧感知機能を搭載しており、鉛筆や筆のように、筆圧の加減で線の太さや濃淡を変えられます。なお、この機能は同社が提供するノートアプリ「Bamboo Paper」を初めとする、いくつかのアプリで利用可能です。


    ・Banboo Stylus fineline
    Bluetooth 4.0LEに対応しており、iPadと本体を安定して接続できる。USB接続より充電でき、約26時間の連続使用が可能です。


    製品カラーのグレー、シルバーを全国の量販店で販売。この2色に加え、ブルー、オレンジ、ピンクをワコムストア限定で販売します。9月12日発売。価格は税抜6480円です。


    ・クリエイター向け高機能「Intuos Creative Stylus 2」

    Intuos Creative Stylus 2は、ワコムが2013年8月に発売したiPad用製品「Intuos Creative Stylus」の第2世代モデルで、iPadを創作活動に使うプロからハイアマチュア向けをターゲットとしています。


    ペンはフレア形状で、誤作動を抑えるためのフラットデザインのサンドスイッチを搭載。サンドスイッチには「ショートカット」を自由に設定できる。ペン先は細く改良され、描き出し位置が見やすくなり、スケッチや色塗りなどをよりきめ細やかにできるようになっています。


    Bluetooth 4.0LE対応で、筆圧感知機能は2048レベル。カラーはブラックのツートンのみ。持ち運び時にペン先を保護し、充電用USBケーブルと替え芯を収納できるペンケースが付属します。10月3日発売。価格は税抜8480円。


    ・スタンダード第3世代「Banboo Stylus solo/duo」


    ペン先に独自の導電繊維を利用し、よりなめらか操作感を実現したBanboo Stylusシリーズの第3世代モデル2機種です。各種タブレット端末やスマートフォンで利用できます。duoには、通常のボールペンも搭載されていますので紙に書くときも便利です。


    カラーは、いずれもグレー、シルバー、ブルー、オレンジ、ピンク、グリーンの6色展開です。発売日は9月12日で、価格はsoloが税抜1980円、duoが税抜2980円です。


    タブレットは見るだけでなく、書き込むことも便利なツールですがこの中で自分の使いやすいスタイラスペンが見つかることを期待します。


     

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/