<オンラインストレージでの恐怖体験>人気ブログ|起業集客支援

2011.11.30 Wednesday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    オンラインストレージ、便利ですよね。



    色々な会社がサービスを提供しています。




    容量により無料だったり、スマートフォンからもアクセス出来たりと使い勝手もよく、PCに実際に別ドライブが接続され、そこへデータの読み書きをすることに何の特別なテクニックも必要ありません。




    今後もこのサービスは増えてゆくでしょう。




    そんな中で、今日私が体験した無料オンラインストレージでの怖いお話をさせてもらいます。



    1週間くらい前にかなりの容量を無料で使用できるオンラインストレージを見つけ、登録しました。



    パソコンに保存したファイルを出先でスマートフォン等でみることが出来ればかなり便利だと思ったからです。



    開設したあと、無料のアプリをインストールするとエクスプローラー内にオンラインストレージのドライブが出来てそこにデータをフォルダごとドラッグ&ドロップで簡単にアップロードして、特別な意識もなく快適に使えていました。



    そこの特徴として元の位置にあるファイルと同期できる機能がついていました。当初その機能はオンになっておらず元のファイルを書き換えてもオンライントレージ上のファイルは書き換わらなかったので、この機能を有効にして手動で同期を開始しました。


    同期の進行具合が画面に出て数十分で完了しました。



    その日はそれでPCのスイッチを切って寝たのですが、翌日再びPCのスイッチを入れて問題が起きていることに気づきました。



    何と、PCから同期したデータが消えているのです。



    厳密にはフォルダ・サブフォルダは残っているのですが、中身が全く無くなっていました。



    あわてて同期先のオンラインストレージのフォルダを見るとこちらはどうやらデータが残っています。



    このまま、オンラインストレージだけにデータが残っているのは不安なのでそれをPCに新たにフォルダを作りそこへコピーしましたが、ここで変に同期の機能が働いたらしく、コピーされたものは元のフォルダと同様に空のものばかりとなってしまいました。



    データが消えてしまった!血の気が引きました。ほとんどがエクセルやワードのファイルですが、資料を新たに作るときに使っていたものなのでこれがないと今後の仕事に大きな影響が出ます。



    一応オンラインストレージの会社にメールで問い合わせましたがすぐに返答が来るとも思えず、今までの経験から無くなったデータが復活することも期待できずがっかりしてしまいました。



    その後外出の用事があったため、夕方までPCはほっておいて戻ってきてから再度見てみましたが当然状況は変わっていません。



    また始めから資料を作っていかなければ思いながら暗い気持ちで、せめてゴミ箱に捨てた資料でも加工すれば使えるのではないかと開いてみると、異様にたくさんのファイルやフォルダがありました。



    自分では捨てた覚えのないものばかりです。私はゴミ箱はまめに空にしていますので、あってもせいぜい数個のファイルなのですが、この数は何なのだろうと思って見ているうちに消えてしまったデータであることが分かりました。



    ゴミ箱の「すべての項目を元に戻す」を押すと数分かかって元の場所に戻りました。



    中身を見ても以前と変わりありません。



    ほっとして力が抜けました。



    原因は正直分かりません。同期の操作をしたときに何かあったのだろうくらいしか思い当たりません。



    私は無料オンラインストレージを否定するつもりはなく、むしろより広がってほしいと思っています。



    オンラインストレージに限らずサービスを利用する際は使用方法や注意事項を十分に理解してから使わないといけないですね。

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/