<Android利用者、男性・20〜40代が高比率>人気ブログ|独立起業開業

2011.02.05 Saturday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

     medibaは2月3日、ビデオリサーチインタラクティブと共同でスマートフォン利用実態および広告意識に関する調査を2010年11月に実施し、その結果を発表しました。

     

    調査結果によりますと、調査時点において、Android搭載端末の普及が初期段階であることもあって、Android搭載端末ユーザーの性年代構成は、比較的デジタルリテラシーが高いとされるM1層(男性20〜34歳)とM2層(男性35〜49歳)の比率が高かったと報告しました。


    アプリについては、実用アプリを中心にダウンロードされていることが分かりました。


    また、アプリ内広告に対しては、Android搭載端末ユーザーの6割以上が、ポジティブな回答をしているため、今後のアプリ市場や広告市場の拡大とともにユーザーの利用も活発化すると推測しています。


    この調査結果を見ると、今後インターネット広告はパソコンからスマートフォンにシフトして行き、iPhnoneよりAndroidのほうが収益が見込まれる、ということが考えられます。




     

    インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL