<Google Webmaster Tools 新機能>人気ブログ|独立起業開業

2010.09.01 Wednesday

0
    Google Webmaster Toolsを使っていますか?

    Yahoo!のサイトエクスプローラーと併用している方も多いでしょう。


    どちらも簡単に登録することが出来(方法も何種類かあります)、検索エンジンのクロールした日や頻度、クロールのリクエスト(リクエスト後、即実行されるわけではありませんが)、Web運営や管理者にとって便利な機能があります。


    先日のお話ですが、グーグルは2010年8月31日、ウェブマスター向けのサイト管理ツール「ウェブマスターツール」の新機能として、googlebotのクロールエラーが急増したサイトに対してメッセージで通知する機能を追加しましたた。


    グーグルウェブマスターツールには、googlebotのクロール状況をレポートし、robots.txt により制限されたURLや見つからなかった(404 not found)ページの一覧を表示する機能が用意されています。


    今回は、エラーが急増した場合にGoogleからの各種メッセージが届くメッセージ画面に、通知が届くようになりました。


    メール転送機能と組み合わせることで、クロール関連の問題が発生した場合は即座に知ることができるようになっています。


    SEO対策でWebページの構成を変更したときに何らかの手違いによりクロールされなくなった場合に知ることが出来る機能です。



    インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL