<見やすいサイト・見にくいさいと-その2->人気ブログ|独立起業開業

2009.07.21 Tuesday

0
    見やすいサイト、見にくいサイトはこれから何回かお話してゆこうと思っています。


    で、前回に引続き少々お付き合いください。


    今回は見にくいというより「重い」サイトについてです。


    昨今のパソコンのスペックは素晴らしいもので描画能力も数年前のパソコンとは比較になりません。


    それに合わせてサイトをデザインするにあたりかなりの表現力を持ったサイトを見かけます。


    中には芸術と呼んでもいいほどの素晴らしいデザインのサイトもあり、いつまで見ていても飽きないようなものもあります。


    しかし、これが「重い」のです。


    画面全てが表示されるまで数十秒、回線の状況によっては数分待たなければならないこともあります。


    前回にも書きました、早く情報を知りたい身としてはこの時間がもどかしいときがあります。


    モバイル全盛のこの時代、オフィス以外の場所でサイトを調べる機会も多いのですが、公共の場所ではまだそれほど回線の速度が充実していないせいか、サイトを見ようと思ってもなかなか表示されず結局そのサイトを見ることを諦めてしまうことが何回かありました。


    これがトップページだけならまだいいのですが、サイト構成全体が重いととても見ることが出来ない、ということになってしまいます。


    サイトは企業のカタログと同じで見る人に自分の会社のイメージを伝えられる貴重なツールですが、あまりに凝りすぎるとかえって訪問者を少なくしてしまいかねません。


    サイトを自分で作るにしても何処かに依頼するにしても、アクセスしたらすぐに表示されるように気をつけなければなりません。


    実際にどのくらいの時間で表示されるか、回線の充実した社内だけでなく、公共無線LANスポットやモバイルで繋いだときにどうなのかを是非検証することをお勧めします。



    インターネットマーケティング「SEM」「インターネットマーケティングって何?」の答えは、無料レポート

    ※最新のサービス内容と異なる場合がございますので、記事内で記載していますサービスの詳細については各提供元にご確認ください。


    ・facebook URL:http://www.facebook.com/shirun.consulting

    ・WEB URL:http://shirun.net/

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL